FC2ブログ
まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

祝 移植10年

本日22日は私の誕生日!

移植して10年になりました(^_-)

最近ブログを更新してませんが、私は元気です❗

肝機能も落ち着いてます。

まさか、自分がこんなに生きれるとは夢に

思いませんでした。

10年前保育園だった息子たちが、

長男が高校生、次男が中学校に入学!

成長する姿を見れたことはホント幸せです!

こうして10年を迎えられたのも、ドナーの父を初め、

家族の支えがあったからだと思います!

特に妻に凄く感謝してます!

普段は照れ臭くて言えないから、ブログで言うよ!

ありがとう!




最近新たなる夢ができました!

どうやら、噂によると長男が医者を

目指して頑張っているとのこと!

今の成績では到底無理だけど、

ゼロではないのは確か!

聞いたとき、涙がでそうになったよ!

もしそうなったら、もう一回助けて貰おうかな!

願いしようかな!

20年目指して頑張るよ!



今日から、新たなる出発!

夢をめざします!














スポンサーサイト



[ 2020/05/22 23:37 ] 移植11年 | TB(0) | CM(2)

妻の病気 4

2020年・・・

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

私事ですが、体調も良く元気に過ごしております。

今年は移植丸10年になりますが、昨年同様全力で突っ走ります!

ここから書く話は昨年の話になりますが、

どうぞお付き合いください(^_-)-☆



前回の続きになりますが、妻の手術がおこなわれたのが、

2019年 2月19日・・・

乳がん確定から2か月半、最初の受診から4か月のことでした。

お昼ころだったと思いますが、乳がん摘出手術が始まりました。

同時再建もあるため、手術時間およそ6時間・・・(摘出2時間、再建4時間)

およそ3時間後に、先生より途中経過説明が・・・

乳がん提出が完了したとのことで、

腫瘍が思ったより小さかったことや(8mm)、

センチネルリンパ節生検の結果は問題ないとの

ことで順調との説明あり・・・


この説明には安心しましたね・・・


引き続き、形成外科の方で再建手術が行われてるとのことでした。

今回私たちが選択した再建手術は、妻自身の腹筋を血管をつけたまま、

トンネルを掘るような形で左胸にもっていくという、再建方法を選択。

メリットとしてはシリコン等と違い、今後入れ替え等のメンテナンス手術が

いらないというのが決め手で選択いたしました。

時間がかかるのは承知していましたが・・・

結局手術が終わったのは20時過ぎでした。


手術から2週間後・・・

無事退院・・・


本日2020年2月19日は

1周年

今日は家族、1周年をお祝いしました!

現在はホルモン剤を服用しているものの、

血液検査に異常もなく、すごく元気です!




気になる再建手術の後ですが、はっきり言って見た目は

すごくきれいで、あまり違和感ありません。傷口もわきの下や、

パンツのゴム付近にあるため、わかりにくく温泉に行っても問題ないみたいです。

女性の立場からすれば、

胸を失うことはすごくショックなことだと思います。

ステージ1で家族のために全摘手術を選択したことや、

ガンを冷静に受け止めた彼女をすごくリスペクトしてます。

彼女はきっと男です(笑)

こうして笑って迎えられること幸せに思います。

[ 2020/02/19 21:32 ] 移植10年目 | TB(0) | CM(4)

妻の病気 3

もうすぐ2019年も終わりですね!

2018年の出来事を早めに書かないと・・・

ちなみに、私は元気に仕事を頑張っております(^_-)-☆



それでは妻の病気をどうぞ!

2018年11月中旬、大学病院受診。

その日に怪しい物体の生検を行う。

結果は12月10日で当日は二人で来てくださいとのことでした。

次回受診は3週間後・・・

私たち夫婦は、ほぼ癌であることは承知していたので、

あとはステージとがんの性格・・・

焦ってたのは私だけで、

妻はすごく落ち着いていて、男らしかったです(笑)

人生で一番長かった3週間だった気がします。



そして、運命の12月10日・・・

ふたりで先生の元へ・・・

生検の結果は・・乳がんです。

予想したので驚きはしませんでした。

比較的おとなしいタイプで、抗がん剤が効かないタイプとのことで

今後の治療は、詳しく検査してから決めるとのことででした。


次の日から検査の日々・・・MRI・PETCT・その他・・・

結局、治療方針が決まったのは2018年12月27日でした。

ステージ 1
腫瘍の大きさ 
1.7mm(切除部分は乳管の髭部分を足すと2.7mm)
その下あたりに新たな4mmくらいの腫瘍もあるとのこと
(良性か悪性か不明)

摘出手術が必要。
手術後の治療はホルモン療法

先生から部分切除にするか 全摘出にするか決めてくださいとのこと。

妻と私とでその場で相談・・・

癌のほかに小さい腫瘍もあるみたいなで、

妻は全摘出を選択・・・(再発を考慮)

摘出手術の際、同時再建も可能とのことで、

自分の筋肉を使った同時再建手術を選択することにしました。

手術が混んでるとのことで、

手術日は後日連絡とのことでした。



流石に手術日が決まらないことにはすごくイラ立ち・・・

検診からもうすぐ2か月経つのに・・・

癌が進行してしまうのでないか・・・

そんなことを思いながら、2018年の年末を過ごして

いたような気がします。





[ 2019/12/16 20:56 ] 移植10年目 | TB(0) | CM(0)

妻の病気2

2018年夏の入院からおよそ2か月後の10月中旬

妻の様子がちょっとおかしい・・・

左の乳房のわきの皮膚がヒリヒリしていたいとのこと・・・

治る様子がないので急きょ、皮膚科受診。

結果帯状疱疹疑いとのこと・・・

とりあえず、飲み薬服用し様子を見ることになりました。

今年の妻は免疫が弱ってる気がすごくしました。

そんなこともあり、毎年行っている健康診断を予約することに・・・

まずは乳がん検診・・・

妻は15年前から毎年欠かさずやっているので一応念のために・・・

2017年は、全身セットの健康診断を受けたのですが、

今年は例年乳がん検診を行っていた乳腺専門クリニックに

戻し受けることに・・・

マンモグラフィー、超音波・・・

検査結果は、黒(がんの疑い)

左乳頭付近に17ミリくらいのしこりが確認されるとのこと。

過去のデーター(13年分の画像)と比べても

石灰化に動きがあるので、怪しいとのこと。

急きょ後日、細胞診を行うことになってしまったのである。



およそ1週間後・・

結果は、グレー

どっちともいえるとのこと。

だた、先生の今までの経験からがんの可能性が高いとのこと。

大きさからみれば、初期とのことですが、

他の大きな病院を受診したほうがいいとのことで、

3つの病院の選択権が・・・

悩んだ挙句、私が移植で通う大学病院を選定することに。

クリニック先生は大学は待たされるから・・・

との理由で渋々でしたが、

今後は大学病院で再検査することになりました。






クリニックの先生が妻に自覚症状はあったのか?

って聞かれたみたいですが、特に無かったみたいです。

ある意味この先生の質問が、初期の段階であるのでは?

とちょっと期待が持てました。

ただ私が思うに、2018年1月ころ左乳頭が擦れて痛いと症状があったり、

検診前の左皮膚のヒリヒリ・・・

関係ないような気もしますが左だけ・・・

ちょっと引っかかります。

私もしこりを触りましたが、骨にしか感じられなかったです。

あれは素人では発見は無理です。

2017年も乳がん検診はやってるのですが、保健センターでマンモグラフィー

のみで異常なし。

今回は今までの乳腺専門クリニック戻して正解でした。

今回の件で分かったことは、

乳がん検診は毎年同じ病院で、マンモグラフィー、超音波同時の検査を

おすすめいたします。

同じ病院でやってれば、画像が残っているので異常がわかりやすいと思います。

健康診断は侮れない・・・

妻、私共々実感しました。
[ 2019/09/17 21:49 ] 移植10年目 | TB(0) | CM(2)

9歳の誕生日

本日は私の9回目の誕生日

移植して丸9年目を迎えることができました

肝機能に関してですが、

5/13日外来受診で

AST 28
ALT 35
γ-GTP 248↑
ALP 338↑

γ-GTP、ALP以外はほぼ正常値範囲内

胆管狭窄あるためステント留置しております。

胆道系の数値の上昇は私にとっては、いつものことなので

特に心配しておりません。

想定の範囲内です。



いよいよ明日からは、10年目突入になります。


ってブログ書いてたら、10年目に入っちゃいました(笑)

移植当初なんて、10年は無理だろう・・・

なんて思ってたけど、ここまで来ちゃいました!


この勢いで、あと10年何とかならないものかなぁ・・・

移植20年マジで狙ってます(笑)
[ 2019/05/23 00:10 ] 移植9年目 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ