まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

移植3年 外来受診 

今日20日は外来受診日でした。

まずは採血結果から

2013年5月20日

<採血の結果> 異常個所


       基準値      結果値     4/22結果値
好中球   30~70        71↑      74↑
TP     6.7~8.3       6.4↓     6.5↓
UN     8~22         26↑      17
AST    13~33        32       29
ALT     8~42         42      37
ALP     115~359      405↑      386↑
γーGTP   10~47       173↑      163↑
マグネシウム  1.7~2.6      1.4↓      1.5↑

今日は担当の先生が出張のため、代わりの先生・・・

と言っても、私の手術に立ち会った先生です。

採血の結果は、肝機能は正常範囲内(γ除く)

とりあえずOK。

先生からは特に話はなかったが、

自分的には先週よりALP、γーGTPが上昇してるのが

少々気になる・・・(胆管系)

昨日から咳、喉痛、鼻づまり等の症状あり、

報告すると、風邪薬を処方してくれました。(次男からうつされた

移植から3年経過ということで

6月10~12日まで検査入院が決定(肝生検等)。

2年ぶりの肝生検怖いです・・・

今年は、病院でブログ更新しちゃおうかな

スポンサーサイト
[ 2013/05/20 22:04 ] 移植3年目 | TB(0) | CM(2)

もうすぐ3年

ゴールデンウィークも終わり5月もいよいよ中盤・・・

3歳の誕生日まで10日切りました

移植から丸3年はある意味私にとっては節目・・・

移植後なかなか肝機能が安定しない私は、とりあえず

3年を目標に頑張ってきたのは事実です。


最近つくづくブログをやってよかったな・・・って思います。

というのも、人の記憶とは恐ろしいもので当時の

記憶が曖昧になり始めてきているのが事実です。

そのせいか油断がちに・・・

移植後、61kgまで減った体重が最近では10kほど増加

先生から言われた70kg以下をオーバーしている状況です。

せっかく、よくなりつつある肝臓に脂肪でもついたら・・


もうすぐ4年目を迎えるにあたり

自分のブログを読んで、当時の悪夢を思い出したいと思います。

(楽しいことも・・・)

5月20日は外来です。

はたして結果は・・・
[ 2013/05/13 20:28 ] 移植3年目 | TB(0) | CM(3)

移植2年11カ月 外来受診

本日4月22日は外来受診でした。

さすがに今日ですべてが決まるため、

久しぶりにドキドキしました

覚悟を決めていざ受診・・・

まずは気になる採血結果から

2013年4月22日

<採血の結果> 異常個所


       基準値      結果値     3/25結果値
好中球   30~70        74↑      70.4↑     
AST    13~33        29       40↑
ALT     8~42         37      50↑
ALP     115~359      386↑      430↑
γーGTP   10~47       163↑      203↑
マグネシウム  1.7~2.6      1.5↓      1.6↑

な・なんと・・・奇跡が・・・

前回よりよくなってる

しかも肝機能OK(γーGTP除く)

土壇場で内視鏡回避

先生曰く、何かが一時的に詰まったのではないかと・・・

とりあえず来月まで様子見るとのことでした。

ラッキー

でも、来月で丸3年ということで肝生検は免れないみたいです。

次回受診で詳細は決めるとのことでした。

次回受診は5月20日・・・

とりあえず入院回避したから

ゴールデンウィーク遊ぶぞ・・・


[ 2013/04/22 20:18 ] 移植3年目 | TB(0) | CM(0)

移植2年10カ月 外来受診

お久しぶりでございます。

最近は年度末のせいか忙しくて、

ブログを更新できませんでした。((+_+))

ご心配かけて申し訳ありません。


本日25日は外来受診日でした。

採血の結果から

2013年3月25日

<採血の結果> 異常個所


       基準値      結果値     2/20結果値
好中球   30~70        70.4↑      75.4↑     
AST    13~33        40↑       39↑
ALT     8~42         50↑       63↑
ALP     115~359      430↑      458↑
γーGTP   10~47       203↑      205↑
マグネシウム  1.7~2.6      1.6↓      1.5↑

前回よりも多少はよくなってますが、

私から見ればほぼ同じです。

でも、先生はここ数カ月間のデーターを凝視・・・

特にALPとγーGTP・・・

すると先生が言いにくそうに

「パパさん 胆管狭窄だね・・・」

 

まさか・・・ 

「最近仕事忙しいでしょう・・・?」

きた―

「はい」

「じゃあ次回の受診見て悪ければ、ステント挿入だね」

予想的中・・・

「先生次回の受診結果というより、ほぼ確定でしょう?」

「そうだね」

ということで99%チューブ再挿入決定

嫌だ・・・・

仕方ないか・・・生きるためだ・・・すべては次回外来で決まる・・・

次回外来は4月22日。

[ 2013/03/25 23:01 ] 移植3年目 | TB(0) | CM(0)

移植2年9カ月 外来受診

2月25日は外来受診日でした。

2013年2月25日

<採血の結果> 異常個所


       基準値      結果値     2/20結果値
好中球   30~70        75.4↑      66.7
リンパ球  20~60        19.1↓      24.4     
AST    13~33        39↑       41↑
ALT     8~42         63       70↑
ALP     115~359      458↑      418↑
γーGTP   10~47       205↑      210↑
マグネシウム  1.7~2.6      1.5↓      1.5↑
CRP    0~0.300     0.530↑      1.257↑

20日の外来受診以降の体調ですが、23日ごろから

のどの痛み・咳などで結局ダウン・・・

体調不良のまま外来を受診することになってしまった・・・

採血の結果から、前回よりもALPが上昇しているため

超音波検査することに・・・(約1年ぶり)

チューブを抜いてほぼ一年、胆管狭窄疑い。

(中には狭窄が再発する人もいるらしい)

結果、極端な異常はなしでこのまま様子を見るとのことでした。

最後にいつもの薬+風邪薬処方。

1日に薬の量が半端ないです。(21個)

でもおかげさまで、風邪はだいぶよくなりました

次回は3月25です。

[ 2013/02/27 20:51 ] 移植3年目 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。