まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ
-別アーカイブ  [ 2011-08- ] 

<< 前- |  2011-08-  | 翌- >>

ある出来事

手術後、のどの渇きと戦っていた僕に水分補給の許可が出たのは、

5月25日(術後3日後)のことでした。5日ぶり(5月20日)の飲食で

あったため、まずは水から。胃が驚くため少しづつ唾液を混ぜながら飲んでください

とのことでした。そして少しずつ口へ含み、30秒位かけゆっくりと飲み込む。

水がこんなにおいしいとは・・・生まれて初めて感じましたし、水をこんなに味わって

飲んだのも初めてでした。

それから数時間後、水のほかにお茶・ポカリスウェット等のスポーツドリンクを

飲んでもいいとお許しが。早速いただく。久しぶりの糖分にしばし感動・・・・

その際調子にのって少し多めに飲んだことが命とりに!災いをもたらすのである

数分後、吐き気が・・・すぐに看護師を呼び、洗面器へリバース

当初は久しぶりに飲んだから仕方ないかと思っていたのだが・・・

後の診察で先生が僕に一言。

「嘔吐がなければ、明日一般病棟に移動してたのに・・・飲んで吐いちゃうと薬が

飲めないんだよ」

ガーーン

数分前の浅はかな自分の行動を悔やみましたが、すでに遅し

その後も何度か吐きそうになることがありましたが、吐き気を意地でも我慢しました。

今になってみれば笑い話ですが、当時は先が見えなかったためすごく不安でした。




人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ



スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ