まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ
-別アーカイブ  [ 2011-09- ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪夢から夢に・・・

もう2週間以上毎日のように僕を襲い続ける悪夢。

{今日もまた始まるのか・・・もう勘弁してくれよ・・・}

眠るのが怖くなり、寝不足の日が続く・・・・(1日3~4時間)

これが何日も続くと、さすがに睡魔に襲われ眠ってしまうのだが・・・・

必ず肝臓が悪くなるような感じの悪夢にうなされ、

目を覚ますのであった。(心臓がバクバク状態)

{何でここにいるんだ・・・病気が再発したけどどうなった?・・・もう治らないのか・・・}

目を覚ました瞬間、せん妄症状。はっ・・と我に返り時計を見るのだが・・・・

就寝後、1・2時間しか経過いない状態。その後は眠れず、結局朝を迎える。

夜は悪夢に襲われ満足に眠ることができず、

日中は、今後病状・生活のこと、病気におかされたことなど色々悩む日々。

さすがに精神的に限界・・・・

意を決して看護師に相談することに。今までの悪夢や眠れないことを伝える。

その際看護師から

「手術後、結構このようになる方はいるんですよ。特にパパさん見たいに大きな手術や

術前につらい経験方には凄く多いことなんですから。時間がたてば治りますから

大丈夫ですよ。安心してください。もしまた肝臓が悪くなる夢などを見た時は、ありえない話

なんだから、絶対嘘だ!って自分に言い聞かせてください。

もしどうしてもダメな時は遠慮せずナースコール呼んでくださいね。」

とのアドバイス。

{手術した人、みんなが通る道なんだな・・僕だけじゃなかったんだ・・・}

一見何気ない看護師の言葉に思えるでしょう?

しかし、こんな恐ろしい悪夢が一生続くのだろうかと不安だった僕にとっては、

凄く励みになる言葉でした。



そしてその夜、いつもの悪夢が・・・・以前と同様うなされ、目を覚ます。

だが、ここからは以前と違った。

絶対嘘だ!

悪夢に冷静に対処する自分がいた。その後も悪夢は何度も続きましたが・・・

徐々に夢に変わって行きました。

術後約3週間(2010年6月12日以降)このような夢は完全に消え去っていた。

看護師さんありがとう!!





人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。