まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ
-別アーカイブ  [ 2012-07- ] 

いとこへ・・・

7月3日午後、東京へ到着。

そのまま有明にある病院へ向かう。

いとこと会うのは5年ぶりぐらい・・・

青森から駆けつけくれたことすごく喜んでくれましたね。

思ったよりすごく元気でした。

(当初はもっと落ち込んでるかと・・・)

青森からやってきた理由を彼女へ・・・。

「今の××の気持ちわかるのは、同じ僕だけだと思う。

僕も2年前のことを振り返ってみると今でも恐ろしくて、今でも震えが止まらない。

そんな怖い中でも、唯一心の支えになってくれたのは家族だったよ。

特に子供が小さいから、大きくするまでは絶対に死ねないって

自分では一生懸命戦っていたよ。

××も今そうだろう・・・?」


「うん、」

「××も、僕もまだやらなければならないことがある。

こんなこんなところでつまずいてダメだよ。

必ず助かる運命なんだから、とりあえずこれを乗り切るしかないんだ。

助かるための手術なんだから・・・

目の前に瀕死の状態から復活した人いるでしょう・・・(笑)

お化けじゃないです。(笑)

生き神様がきたんだから成功するよ・・・」


そして彼女に病気がよくなったら、青森へ返しに来るよう

お守りを手渡しました。


人気ブログランキングへ

そして翌日(7月4日)PM3時手術開始・・・

3時間後のPM6時終了。

麻酔がさめて病室へ戻ってきたのはPM7時頃でした。

彼女が最初にしたことはみんなに向かってのサインでした。

結果、片方の乳房は全摘出にはなってしまったものの、

他への転移なし。ステージは2だったそうです。

(当初は他の臓器への転移も予想されていた)

とりあえずホッとしました。

女性として乳房を失うことはすごくつらかったと思います。

(いずれは再生手術も可能といいますが・・・)


がん・・・

免疫抑制剤を服用している僕も他人事ではない。

もしかしたらいずれは戦わなければいけないのかもしれない。

今回のことで彼女からパワーをもらった気がします。





その後ですが、いとこの経過は良好だったらしく7月12日無事に退院したそうです。

後は外来にての治療との事でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/07/30 23:29 ] 移植3年目 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ