まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ
-別アーカイブ  [ 2014-07- ] 

<< 前- |  2014-07-  | 翌- >>

移植4年2カ月外来受診

遅くなってすいませんm(__)m

7月7日は外来受診日でした。

7月7日 採血結果

       基準値      結果値    6/9結果値
             
AST    13~33        40↑       37↑
ALT     8~42        55↑       47↑
ALP    115~359       378↑      409↑
γーGTP   10~47       256↑     290↑
マグネシウム 1,7~2,6      1,5↓       1.5↓
CRP    0~0.300      3,180↑     0,061

受診日前日の夕方、体調の異変を感じ検温すると、

案の定 38℃台の発熱あり・・・

そのことを伝えると先生も納得・・・

胆管炎の疑い・・・

とのことでクラビット錠処方されました。

今回は今後の治療について色々質問してみました。

①ステント留置に関して
 とりあえずこのまま様子を見るとのことでした。

②肝生検について
 とりあえず今のところは急激な変化がないので、
 来年予定。

③今後の免疫抑制剤について
 私の今の現状だと、肝機能が安定していないため不可能
 とのこと。
 減らす条件として肝機能が安定してるか、
 強力なウィルス(サイトメガロウィルス等)
 感染等があれば、減るとのことでした。

発熱は受診日前日の1日のみで、以降はなし。

とりあえず元気に仕事をがんばってます

体重は73kg前回と変わりなし。

ダイエットはむずかしいです。

次回外来は8月4日



遅くなりましたが、7月2日はがじらさんの誕生日

4歳おめでとう 






スポンサーサイト
[ 2014/07/11 20:36 ] 移植5年目 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ