まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ
-別アーカイブ  [ 2016-12- ] 

大腸カメラの実施

12/22日 予定通り大腸カメラ実施・・・

人生初体験であり、前の日から緊張しまくりでした。

前日21日 PM18:00

下剤(ピコスルファートナトリウム)1本服用 

当日22日 朝絶食・・・起床後コップ2杯の水服用

AM7:00  ナウゼリンOD10mg1錠服用


AM9:00  病院にてモビプレップ2リットル服用

みなさん下剤が結構きついといいますが、

梅味がついていて思ったより楽だった気がします。

持参した水と交互に2時間ほどかけて服用

(おいしくはありません)

その後トイレの嵐・・・

下痢で便カスが出なくなるまで、ひたすら頑張りました。

便の検査に合格すればあとは

検査までフリータイムです。



PM14:30 大腸カメラ実施

まずは腸の動きを止める注射を肩に・・・

筋肉注射なので少々 イタッ(ーー;)

そして肛門へローション挿入

そして主役のカメラ挿入・・・

"(-""-)"

思ってたより、痛くはありませんでした。

ただ、あまりいい気はしないし、早く取りたい

って感じでした。

どちらかといえば胃カメラのほうがきついです。

ERCPはもっときついです。

手術しているので、癒着等でなかなか入りずらいのかな・・・

なんて思ってましたが、結構すんなりでした。

およそ10分で検査終了・・・

後日結果とのことでその日は終了です。



検査結果が出たのは28日。

結果はポリープもなく痔もなく腸は非常にきれいで

問題ないとのことでした。

とりあえずいい正月を迎えられそうです。

来年は肝生検かな・・・

まあ仕方ない・・・

生きるためだから・・・

検査との戦いは来年も続きそうです。



明日からやっとお休みです。

今年一年忙しい年でした。

来年も元気で仕事がたくさんできますように・・・
スポンサーサイト
[ 2016/12/29 20:44 ] 移植7年目 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ