まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

術後1年3ヶ月 肝生検実施

2011年7月25日(術後1年92日)移植1年(3ヶ月遅れ)の肝生検のため、

午後から1泊2日の予定で入院となりました。

入院後早速、採血実施。

検査結果どうぞ

<7月25日> 異常個所+肝機能

       基準値      結果値
WBC    3.5~8.5      3.32↓
RBC    4.30~5.70     4.21↓
Hb      13.5~17.0     12.1↓
Ht     40.0~50.0     36.6↓
plat    150~350       132↓
PCT    0.16~0.38     0.14↓
TP     6.7~8.3       6.3↓
尿素窒素  8~22       24↑
AST    13~33        46↑
ALT     8~42        59↑
ALP    115~359       519↑
総ビリルビン 0.3~1,2       0.9

直接
ビリルビン   0~0.3       0,4↑
γーGTP   10~47      229↑
マグネシウム  1.7~2.6     1.5↓
CRP    0.000~0.300   0.083
タクロリムス              11.1

採血の結果、CRPも低いことから肝生検を実施することになりました。


人気ブログランキングへ

医師からの説明開始

検査内容:経皮的に2mm程の針を肝臓に刺し、2cm程の肝組織を採取する。
     今回は前回と違い、局部麻酔+鎮静剤?(うとうとする薬)で行うとのことで、
     実施後4時間程の安静が必要。

必要性:移植された肝(グラフト)が拒絶反応や、原疾患の再発が起こっていないか、
    検査するため必要です。結果に応じてその後の治療方針を決定します。


予想される合併症:出血、感染(ウィルス、細菌、真菌)胆汁漏、気胸、血胸、敗血症、
         腹腔内膿瘍、胸腹水貯留など・・・

こんな感じで一定の説明を受け、用紙にサイン

移植後3度目の肝生検が始まりました。

超音波で位置決め→鎮静剤→局部麻酔・・・イタッ・・・

今回も局部麻酔がすごく痛かったです

麻酔後→バチン・・・肝臓採取→無事終了、そして2時間の右下側臥位・・・

肝生検で、何がきついといわれれば麻酔の痛みと、

終了後の2時間の右下側臥位です。

肝臓採取時は麻酔が効いているので痛くはありません。

でも、麻酔が切れたあとの肝臓付近からのじわじわ来る痛みは

相変わらず痛い・・・

4時間後トイレへ・・・

気のせいかな・・・なんかおかしいような・・・

肩付近、そして下腹(股間のすぐ上付近)・・・放尿時なんか痛い

動いているときだけ起こるいつもと違う痛みに襲われていた。(寝ているときはない)


そして夕方・・・担当医が肝生検の結果を持って病室へ・・・

説明が始まりました・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この番組大好きです。DVD持ってますよ

スポンサーサイト
[ 2012/02/22 23:27 ] 移植2年目 | TB(0) | CM(10)
はじめまして
はじめまして。

3年前に生体肝移植を受けました、ひさと申します。

パパさんのブログ読ませていただきました。

もしよろしければ、ブックマークつけさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?

私もブログを掲載しているのですが、最近原発関係で忙しく、更新をサボっています。

ステントは、何度か挿入しましたが、結局現在は何も入れていません。一時は定期的な交換を想定しいましたが、結果的に抜けたので、ERCPの恐怖からは、遠ざかっています。医用関係者ですが、この検査と肝生検の日程が決まると、大きなストレスになります。検査5分前は、もうドキドキです。麻酔は記憶が残らないほど、かけてもらっています・・・。

肝機能は2年目からは、ALPとγGTPを除いては、正常化しています。胆管炎も一時期のみで、最近は風邪も引かないぐらい順調です。

パパさんも、これから長い人生がありますので、あまりがんばりすぎないよう、ご自愛ください。
[ 2012/02/25 12:29 ] [ 編集 ]
ひささんのブログ・・・
はじめまして
ひささんのことはよく知ってますよ。医師であることも・・
まさか、ひささんからコメントいただけるなんて夢にも思いませんでした・・・ドッキリではないですよね?(笑)って冗談ですど・・・
僕が世の中で、ブログというものに出会ったのは移植後の病室で、
ひささんのブログ(生体肝移植が選択できた幸福)でした。
移植後の、CT画像や治療方法など詳しく書かれていてすごく参考になり、助かりました。e-466
僕がブログをはじめるきっかけを作ってくれたのはひささんといっても過言ではありません。
コメントしていただいたことを含め、すべてにおいて感謝しています。
ブックマークしていただけるのであれば是非よろしくお願いします。
その代わり僕のブログにもさせてくださいね。

それにしてもひささんは最近忙しそうですね・・・
震災後、ブログの更新が少なくなったので・・・。e-348
(まゆさん良かったですね(^_-)-☆)
でも、体調がよさそうなのでホッとしました。
ひささんこそ無理をしないでくださいね。
もしよろしければ人生・移植の先輩として今後ともお付き合いよろしくお願いします。
[ 2012/02/25 23:25 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
パパさん。

ありがとうございます。早速ブックマークつけさせていただきました。

更新が遅れていますが、ブックマークよろしくお願いします。

私も、移植後かんぞうさんのブログに刺激されました。パパさんのブログも次に悩まれている方に道を示すと思います。

今後もよろしくお願いします。
[ 2012/02/25 23:49 ] [ 編集 ]
そういえば・・
私、今、術後1年3ヶ月目です。肝生検は術後1ヶ月くらいと4ヶ月くらいの時やっただけでやってません。肝生検は私はあまり定期的にやる必要ないみたいで。それを聞いたときはラッキーってにんまりしちゃいました。ごめんなさい。パパさんたちは定期的にされてるんですよね。
ひささん、はじめまして。ひささん、ステント現在ははずされてるそうで・・じゃ~私も、もしかして1本はまだ入ってるけど抜けちゃった1本はこのまま抜けたままでももう、入れなくてもいいことになるかもしれないですよね~
私は移植前にも、3回ほど手術で胆道再建を3度方法を変えてやってきて最後には空腸をものすごく長くつかって再建しているところへ新しい頂いた肝臓と胆管をつないでいるのでERCPで口から挿入していって目的の位置まで届かすには通常のカメラでは長さが足りなくて特注のカメラになります。時間も1年前くらいに入れたときは2時間かかりました。その後もすごく吐いたりして苦しかったので、できるだけ逃れたいんですよね。・・・パパさんもひささんもあの嫌な恐怖、一緒なのでわかりますよね~ブログで、自分と同士って思える人達がいるってわかるとなんとなく心強くなれるのがGoodデス!(^^)!
[ 2012/02/26 12:00 ] [ 編集 ]
肝生検
母は肝炎と分かってから一度だけ肝性検をしましたが、その後肝硬変になってからは危険なのと無意味だとかでしてませんし、移植後も一度してません。
ERCPも胆管の病気を疑った時にしただけです。
移植後は内視鏡やエコーすらしないですよ(゜゜)
他の方もそんな感じみたいで、C型肝炎が原因で移植した方が2年以上経って、そろそろ肝生検するみたいだって言ってました。
母は採血のみです。
去年、主治医に肝生検とかするんですか?って聞いたら、肝臓悪くないのに、する必要ないです…と言われました^^;
[ 2012/02/26 17:12 ] [ 編集 ]
肝生検
ぱぱさん、こんばんは。

リラさん、はじめまして。私も、胆管吻合部狭窄と胆汁漏があり、胆管チューブから体外に胆汁を出していました。同時に胆汁漏がたまった部分にもう1本廃液チューブが入り、2本入れたまま退院となりました。

 このチューブ類を抜くために、ステントを入れましたが、胆管拡張の改善を認めず、かえって他の胆管を押してしまって悪影響があるかもしれないと、すぐに抜いてしまいました。

 その後、胆管チューブが詰まって抜いた後は、胆汁漏のたまった部分からの廃液チューブから胆汁を排泄していました。胆管炎も何回か起こしているうちに、廃液が自然と少なくなり、自然と胆汁も減少し抜くことができました。

 今でも、エコーやCTを見ると胆管は拡張していますが、胆管炎もないし黄疸にもならないので、このまま経過を見ています。一時期、PTCDの話も出ましたが、何とかして避けたいと、いろいろ画策していました。PTCDは痛いですからね。

 肝生検は、移植前の肝炎の時に数回施行し、移植後に4回行いました。移植前は、痛くていやな検査でしたが、移植後は痛みはだいぶ良かったです。でも、またいつかやらなければならないと思うと、ストレスです・・・。

 リラさんは、私なんかより原病とのおつきあいが長く、いろいろ大変な治療を受けられているようですので、検査一つとってもいろいろガマンしなければならないところがあり、自分には耐えられないと思います。

 なかなか、医師の説明通りに事態が改善しないときなどは、かなりイライラしたときもありましたが、現在、特にチューブ類のトラブルがないことは、結果オーライで満足しています。

 今後、どうなるかは解りませんが、同じつらさを解っている人に話を聞いてもらえることは、すごく大切だと思います。

 弱音を吐いたときには、是非聞いてください。
[ 2012/02/26 20:55 ] [ 編集 ]
ベンツさん、ひささん
29日、外来受診でなんて言われるか、実はどうなるんだろうってあれこれ、心がゆらゆらしてる私です。おふたりのお話聞けて、病院違って先生も違って、個人個人の症例にもよって、いろいろな治療があるんだなぁ~とあらためて思いました。

移植前、移植のことにぜんぜん無知なまま、肝性脳症ではっきりしない頭のまま、移植して、移植後、初めて自分が身体障害者になってるって知って、びっくりしたくらいで、肝生検も初めてした後、これは後にも、退院してからもすることあるかもしれないから・・とか、ステントは入れたら、3ヶ月~6ヶ月くらいで交換しないといけないから、肝生検とステント交換併せたら1週間くらい入院する必要があります。なんて説明を受けたこともあって、てっきり、そう思い込んで内心、クラ~イ気分に落ち込んで怯えてました。だけど、だんだんそうでもないんだってことわかってよかった!
ベンツさん、ひささん、ありがとう!!パパさんもいつもありがとう!

ひささんは放射線科の先生なんですよねぇ?・・時に質問してもいいですか?ひささんも、もちろん、なんでも愚痴ってくださいね。パパさんも、ベンツさんも、みんな、心に溜め込むとストレスになって身体に悪いから、みんなで遠慮なくぼやいたりしましょうョ~(*^_^*)
[ 2012/02/27 14:19 ] [ 編集 ]
コメント遅くなってすいません
最近色々と忙しくて・・・遅れても必ずしますからe-466

ひささんのブログ僕も登録させていただきましたe-466
同じ移植にみんな色々違いますね。すごく勉強になります。
「何で自分ばかりこうなんだろう・・・」なんて術後思うことが結構ありましたが、
みんなそれぞれ抱えているものはあるんですね・・・
みんな頑張ってるんだ・・・と思えば自然に自分にも力が沸いて来ます。
ドナー、レシピエント、素敵な仲間ができたことすごく誇りに思います。

リラさん29日受診ですね・・・
みんなリラさんを応援してますよ。いい結果になることを願ってます。(^_-)-☆

[ 2012/02/27 21:10 ] [ 編集 ]
移植後は
人それぞれみたいですよ。
去年、外来の時に移植して10年という方に出会いました。
10年前はまだまだ症例も少ないので思ったより長生きしてると言われたそうです。
その方はよく胆管炎を起こしているそうで、うちの母はまだ一度も起こしてない事を話したら、今は手術の方法も人によってみんな違うし薬もいい物がたくさん増えて来てるから、胆管炎も起きにくくなってるって聞いたよ~と言ってました。
もちろん、移植前の病気や体質、状況など人それぞれですが。
母も再発率の高い病気だし、年齢的にもドナーも他にいないので再移植は無理です。
でも、せっかくもらった命!絶対に負けない!と笑って毎日過ごしてます(^o^)
泣いても笑っても同じ1日だって(^^)v
だから、辛さも生きてるからこそ、で頑張って乗り切りましょう(^^)
[ 2012/02/27 23:27 ] [ 編集 ]
ベンツさんのお母様
の気持ちわかりますね(^_-)-☆
僕もそうやって毎日を過ごしています。
死の淵を経験してからは、つらいことがなくなったような気がします。
案外レシピエントってみんなそうなのかも・・・
[ 2012/02/28 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。