まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予定は未定

2011年7月26日(肝生検翌日)、拒絶反応退治のため

1回ではありましたがステロイドパルス療法を行う。

これに伴い薬も増えました。

・プレドニン5mg   朝夕各2錠(7/26~29)
           朝夕各1錠(7/30~8/2)
           朝1錠(8/2~)

・セルセプト250mg 朝3c 夕2C (1Cプラス)

プレドニンは、一気に減らすことができないため、

徐々に減らしていくとのことでした。

セルセプトですが、僕の体質的にこれ以上服用が増えると、白血球が急激に

減少してしまうため、これ以上増やせないとのことでした。

昨日あった下腹の痛みですが、本日もあったため

午前の回診時、先生に相談してみることに・・・

すると、肝生検の際微妙に胆管に当たったのではないかとのことでした。

胆汁=ばい菌でもあるので、腹部で炎症を起こしているのでは

ないかとのことでした。

よって抗生剤の点滴追加することになりました。


人気ブログランキングへ

抗生剤を使用して数時間後・・・

気持ち的な問題なのかわからないけど、下腹の痛みが良くなった気がします。

これを受けて夕方、予定通り退院することに・・・

同じ病室の人にも挨拶・・・

(今日退院しますが、頑張ってくださいね、元気で・・・)など・・・

そして、迎えに来た妻と共にナースステーションに満面の笑みを浮かべてお礼の挨拶する

「もう当分来ませんから・・・今度来るときは予約してくるから・・」

なんて、退院できるので僕の口も絶好調・・・

たくさんバイバイ(^_^)/~とともに外科をあとにし、エレベータに乗り込んだのであった。

会計のある1階へ到着・・・

エレベータを降りると

「ウッ・・・・」

強烈な痛みに襲われ、その場にしゃがみこんでしまったのである

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2012/03/01 08:38 ] 移植2年目 | TB(0) | CM(2)
パパさん、”ウッ”の後が気になります。
もしかして、また、病棟に戻っちゃったんでしょうか?

パパさんは移植手術で退院後、再入院を今まで何回、されてるんですか?

報告するの、忘れていたけど先日の外来で血中濃度、やはりまた上がってたので、(と言っても7.20ですが)グラセプターをまた減らして今月から1.0に変更になりました。結構短期間で、2.0から1.5~1.0になりました。
皆さんは血中濃度どれくらいに保っておられますか?(?_?)
[ 2012/03/03 14:43 ] [ 編集 ]
血中濃度
僕はプログラフ1日4mg服用(朝2、夜2)ですが
先月の血中濃度は6.8ng/mLでしたよ。

移植後の入院は5回ぐらいかな(1週間以内)・・・

ウッ・・気になるでしょう?
自分が運がいいのか悪いのか時々わからなくなります。
続きはブログにて・・・
いつもコメントありがとうございます。e-466
[ 2012/03/03 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。