まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

術後1年6ヶ月の状況

2011年10月17日の解雇通達・・・

考えれば考えるほど、頭にくるばかり

考えてもストレスが溜まるだけなので考えるのやめました。

必ずどうにかなる・・・これはいいほうに向かう前の試練だ・・・

いずれにせよ、いつでも仕事できる体に戻さないと・・・

との思いから17日以降も、農作業の手伝いを続けました。

農作業を手伝いしておよそ一ヶ月・・・

肝機能・・・頼むから悪くなってませんように・・・

こんな願いと共に10月31日外来受診しました。

結果、肝機能はいつもと変わらず(少々↑)・・・(採血結果なくて載せられませんでした)

その他の上昇もなしで、すべてにおいて悪化は見られませんでした。

当初予想していた発熱や体調不良は起こらなかったことや、普通の人と同様に

仕事できるようになったことはすごく自信になりましたね。


人気ブログランキングへ

月が変わり11月・・・・無職の日々の始まりでした。

11月7日、離職票が届きハローワークへ失業申請・・・

解雇であるため、待機期間がなく180日(約6ヶ月)と思っていた

失業保険がな・なんと・・・

待機期間なしの300日(約10ヶ月)とのことでした(身体障害者であるため)。

よかった・・・と思う反面、このまま甘えてると社会復帰できなくなってしまうのでは・・・

という複雑な思いが入り混じっていた気がします。

せっかく、自信がついたのにこのままでは逆戻りしてしまいそうで・・・

失業というピンチを何とか乗り切ろうと、必死で探したら

国民保険軽減措置申請国民年金保険料免除申請があることが発覚・・・

早速申請し、活用させていただきました。

このピンチをチャンスに変えるためには・・・

色々前向きに考え始め出した1年6ヶ月だった気がします。





追加・・・11月7日インフルエンザ予防接種実施(担当医の勧め)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2012/04/06 00:04 ] 移植2年目 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。