まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心の支え

移植後入院生活を振り返ってみて一番きつかったのは?・・と聞かれれば

ICUと答えるだろう。

移植で助かったのはなんとなく実感していたのですが・・・・

目をつむれば、肝不全になって死んでしまう夢、先生が助からないと

見込んで見捨てた夢など肝臓が悪くなる悪夢が襲い、目を覚ませば、人体実験されて

いるのではないかとか、自分は健康なのに何で寝かされているんだなど幻覚に襲われ、

医師が診察や処置をするたびに痛いことをされるんではないかとか、ここから一生

出れないのではないかという不安がすごく付きまとい、何が現実なのかわかりません

でした。助けてとか、奇声を上げて何度助けを求めたものか・・・・

(肝性脳症のせい?ICU症候群のせい?いずれかは不明)

また身体的苦痛といえば、両手が抑制されていたので寝返りができなかったこと、

のどが渇いているのに水が飲めなかったこと、24時間つきぱなしの照明・機器の

電子音等のせいで眠れなかったことがすごくすごく辛かった。

もうだめだ・・・耐えられない・・・

そんな中、僕の心の支えになってくれたのが2人の息子の存在でした。

しばらくの間会っていなかったのですごく会いたくて会いたくてたまりませんでした。

ICUに面会にはこれないとい妻から聞かされていたのでなおさらです。

・・もう少し辛抱すれば会えるんだな。こんなことで弱音吐いてたら、カッコ悪いな・・

頑張らなければ・・・絶対にここを出てやる・・・

当時、2人の息子に会うことだけが唯一の心の支えだった気がします。








人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ



スポンサーサイト
パパさんの言葉
先生が助からないと見込んで見捨てたとか、人体実験されてるのではないかとか、全く、同じことを私も思っていました。私も、肝性脳症酷かったし、ICU症候群もあったかもって、後で看護師さんに聞かされました。術前から現実と幻想が入り混じった世界にいて、病棟でも狂っていた私で、病棟全体が皆、敵で、本当は殺そうとしてるとか、一時は自分はもう死んでしまったと信じて、娘と息子に言い聞かせていたりしたこともありました。
でも、私も、ICUが、一番嫌な苦しい世界でした。私も、泣き喚きました!息子は小学生で、やはりICUには入ってこれないので、早く逢いたい!ここから出たいと思ってました。・・・パパさんと、同じ思いしました。
私は以前にも3度手術してるといいましたが、先天性胆道閉鎖症で、生後3ヶ月の時が最初で、あと18歳とその10年後ぐらい後で、3回とも、8時間くらいの手術でしたが、移植手術がなんといってもダントツ!苦しいこと極まりなかったです!朝から入って、夜中の午前2時過ぎまでかかったそうだし。
[ 2011/10/28 17:27 ] [ 編集 ]
共感できるなんて・・・
入院生活で一番きつかったICU。書いてくれたことすごくリアルにわかりますe-287
病気に関してはいつも一人ぼっちだった僕・・・あの悪夢に共感してくれる人が現れるなんて・・・
夢にも思いませんでした。すごくうれしいです。
このICUでのつらい経験、今では結構プラスになってるんですよ。
病気以前は仕事ばかりで子供と触れ合うなんてあまりなっかたのだが・・・
経験後は子供との時間を大切にするようになりました。
やっぱり子供は宝です。もちろん妻もですが・・・(文句言われるので
これからも色々つらいことがあるかもしれませんが、お互い子供のためにも頑張りましょうねe-271

病気のこと教えてくれてありがとう。
リラさんは幼いころから病気と闘っていらしたのですね。
その点僕は最近から・・・およそ30年間は病気とは無縁。
自分ってすごく幸せだったんだなってすごく実感しました。
すごく頭が下がる思いです。







[ 2011/10/28 23:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。