まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4回目の肝生検

入院2日目は朝食の絶食、そして点滴・・・

メインイベントの肝生検は10時半ころからが始まりました。

まずは超音波・・・(位置決め)

この際、前回生検時胆汁漏れがあったことを医師の報告する。

右わき腹付近に麻酔・・・やっぱり痛い・・・

そして、奥まで刺さっていく針の感触が妙に気持ち悪い・・・

相変わらず、ビビりの私は恐怖で体が硬直・・・

先生から、力を抜いてと・・・と何回もご指摘が・・・

そして肝細胞採取・・・ 

バチン・・・(採取する機械の音)

そして終了・・・・・?

痛っ・・・・ 肩に激痛・・・

声、息ができないほどの激痛・・・

あまりの痛さに前回同様胆汁漏れを疑ったが

超音波の結果、異常なし。(前回と全く同じ痛み)

とりあえず、鎮静剤と痛み止め(座薬)投与・・・

その後も激痛は続き



気がつくと17時・・・

目が覚めると、痛みは治まっていました。

その後、超音波の結果異常なし・・・

採血結果が良ければ本日退院です

はたして結果は・・・?




考えられる原因として、私のような胆管に異常がある人は胆管圧が高いため

小さな穴でも胆汁が噴出してしまうことがあるらしいです。

スポンサーサイト
[ 2013/06/12 08:56 ] 移植4年目 | TB(0) | CM(2)
肩の痛み
パパさん、こんにちわ。

生検、ご苦労様でした。

今、外来で診察待ちです。

肝臓がんに、塞栓治療したとき左肩に何ともいえない、痛みがでたのを思い出しました。横隔膜の方に塞栓物質中が流れた為に起きたようです。

我慢できない、痛みで思わず手で押さえてしまいました(動いちゃいけないのですが汗)。

肝臓周りの腹膜に刺激が加わると、放散痛として、肩が痛むようです。

無事終わったようですので、安心しました。

私は、これから採血結果を聞いてきます。
[ 2013/06/12 12:25 ] [ 編集 ]
無事退院しました
ひささんこんばんは!
さすがひささんです。私の担当医もひささんと同じことを言ってました。
ホント、すごい激痛ですよね・・・
あまりの痛さにこのまま死んでしまうのか・・・なんて思ったほどです。
1,2回目の肝生検時は全然なかったんですけど、
3,4回目からは必ず右肩痛が伴うようになりました。
なぜなんですかね?
こっちのほうが麻酔などよりもよっぽど痛いです。
トラウマになりそうな予感です。

ひささん今日の結果はいかがでしたか?
ブログ更新楽しみに待ってます。
[ 2013/06/12 23:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。