まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体調不良による緊急外来受診

本日、11月11日緊急外来受診・・・

というのも、金曜日から日曜まで38℃台の発熱が続いたためである。

風邪の症状が少しでもあれば、近くのクリニックを受診するのだが、

どうも、風邪ではなさそうだ・・・。

私の場合3日以上38℃台発熱が続くか、白便が出た場合は大学病院を

受診しなくてはいけない・・・という約束がある。

本来であれば、仕事が忙しいので行きたくはないのだが・・・

妻に、「手遅れになる前にいけ

さすがにその言葉に恐ろしくなり、

外来受診決意・・・。

(ここで入院になったら、請け負ってる仕事どうしよう・・・)

久しぶりの恐怖外来でした。

2013年11月11日

<採血の結果> 異常個所


       基準値      結果値     10/28結果値
好中球   30~70        75.2↑     71.4↑
リンパ球    20~60       15.9↓       
AST    13~33        36↑       36↑
ALT     8~42         83↑     55↑
ALP     115~359      409↑      387↑
総ビリルビン  0.3~1.2      1.3↑
直接ビリルビン 0~0.3       0.7↑     
γーGTP   10~47       227↑      236↑
CRP    0~0.3       6,625↑

採血結果を見た先生が

すぐに超音波検査開始・・・

思ったより拡張してないな・・・(胆管)

血流も問題なし・・・

検査の結果

とりあえず、今すぐ・・・などの緊急性なさそうな感じ。

採血結果からみて、胆管炎のピークは過ぎてるのでは・・・

との見解。

あまり発熱が続くようであれば、

ERBD検討するとのことでした。

抗生剤処方(クラビット錠5日分)

入院でなくてホントよかった

最近、どちらかと言えば体調不良がなかったため

普通の健康な人と勘違いしてましたが、

私はやっぱり病人・・・

爆弾を背負ってる。

このままだと、せっかくもらった命も、

お客も失ってしまうな・・・

なにかしら対策をとらないとね・・・
スポンサーサイト
[ 2013/11/11 21:33 ] 移植4年目 | TB(0) | CM(2)
はじめまして。私も肝臓病(胆道閉鎖症)で今年の七月に生体肝移植を受けました。ドナーには母がなってくれました。幸い順調に回復し。通院も月に一度にまでなったのですが日常生活ではいろいろと気をつけて生活しています。
[ 2013/11/12 20:56 ] [ 編集 ]
はじめまして
ちびむすびさんはじめまして(^_-)-☆
7月に移植されたのですね。
現在、月に一度受診であればかなり順調だと思います。
もうすぐ冬ですが、免疫制御している私たちは
普通の人よりばい菌に弱いので、気をつけないとね・・・
免疫抑制剤は何を服用されていますか?
[ 2013/11/13 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。