まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

移植から5回目のERBD

19日AM10時・・・移植から5回目のERBDが始まった。

鎮静剤を注射・・・

今回はすんなり効いてくれた。

でもうっすら記憶が・・・

なんか前と違う感じ・・・

というのも、以前とは違い最後までチクチク・・・

(ワイヤーを通そうとする痛みが腹部に・・)

「パパさん終わったよ」

なんかおかしいと感じた私は看護師へ

「チューブ入りました?」とたずねた記憶が・・・

あとは覚えていない・・・

あとで妻から聞いた話だと、病室には帰ってきたのは11時過ぎみたいです。

とりあえず

PM15時・・・担当医が病室へ・・・

説明によると、肝臓奥付近に狭窄みられステント挿入試みるものの、

曲がり等で挿入できなかったとのこと。

とりあえず様子見て症状が悪化するようで

あれば今後PTBDを行うとのことでした。


結局この日は鎮静剤の影響でずっと

目が覚めると翌日になってました。

スポンサーサイト
[ 2014/02/21 10:29 ] 移植4年目 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。