まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

肝機能の上昇

まずは移植後の採血の結果をどうぞ。ちなみに今までの最高値ならびに

移植直前の結果もどうぞ。

(2010年5月)

    AST(GOT) ALT(GPT)  ALP   総ビリルビン  γーGTP  アンモニア
基準値  13~33    8~42  115~359   0.3~1.2    10~47   20~70

12日    2919    4912    641     15.5      276    53

22日     97     198    266    28.2       23    366
23日     304     204    256    14.5       59    96
24日     295     244    184    8.5        65     97
25日     215     208    170    11.7       86    122
26日     130     189    184    12.3       136    102
27日     78     169     214    12.7      185    95
28日     61     152     216    13.5      185    91
29日     65     167     227    13.3      169    86
30日     91     218     265    13.9      187    51
31日     134     291     295    11.8      211    88

22日は移植直前で、肝細胞が破壊され、なくなっているため数値が低下しています。

移植後、AST・ALTが徐々に低下してきていますが、29日からは上昇してきています。

30日頃からは、38℃台の発熱も見られていたと思います。

そして5月31日の夕方の回診後、担当医が突然訪れました。その際、29日より

肝機能が上昇し、発熱が見られることから拒絶反応・肝炎・合併症・ウィルス感染の

いずれかの疑いがあることが告げられ、肝臓を細胞を採取し、病理検査が必要である

とのこと。そのやり方は、局所麻酔をし、ボールペンの芯の太さぐらいの針を肝臓に

刺し採取するとのことで、その際合併症・胆汁漏れ・細菌感染・血管等から出血の可能性

があるとの説明を受けました。

えっ・・・あんな細い注射でもビビッてるのに、さらに太いものを皮膚から肝臓に

刺すなんて・・絶対やりたくねーし・・・・

少し戸惑った様子を見せる僕に「子供でもやってるからね・・」と先生がきつーい一言。

結局その一言にしぶしぶ同意書にサインするのであった。

さすがにその日の夜は恐怖と不安でいっぱい、考えすぎのせいかほとんど眠ることが

できず・・・・・・・・

あっという間に6月1日。

肝生検の日が訪れたのです。





本編とは関係ありませんが、明日から4回目のステント交換のため3~4日入院です。

肝生検よりもERBDはもっと恐ろしい・・・・凄くイヤですが行って参ります。



人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
              
スポンサーサイト
初めての肝生検
一般病棟に戻られて5日目に、肝生検されたのですね。私もです!なぜか偶然同じ5日目でした。『子どもでもやってるからね・・』には、かないませんよね。(~_~;)

あれは、いつ刺されるかドキドキしますね。局所麻酔してから、場所を定めるのに時間かかったら、また、麻酔し直すし、初めてのときは、まだ呼吸が上手くできない時で、息を止めての練習がいっぱいあって、もういい加減早くしてぇーって心の中で叫んでました。一度目は良く採れなくてもう一度ね!なんて言われて再度の緊張を強いられました。

ステント交換、私もあります。そっちの方が大変なの、わかります。

ICUでも病棟に戻ってからも最初の方、私も物凄い高熱続きでした。
40度近く出てる頃は、壁やカーテンにアニメの動物たちとか、虫とかメルヘンチックな画像が繰り広げられて見えたりしてました。ある意味楽しかったです。でも、幻想だから、頭冷やさなくちゃって、必死にアイスノンや氷嚢を求めていましたヨ。(#^.^#)
[ 2011/11/04 13:57 ] [ 編集 ]
痛いのは嫌いです
痛いのって何回やっても怖いし、慣れませんよね。僕はいつもビビッてます。

リラさんはもうすぐ一年ですよね。そろそろ肝生検を行う予定では?
僕は少し訳ありで遅れましたけど、肝生検おこないましたよ。
そこにもまた熱いドラマがありました。
これからブログで書いていきますので、楽しみに待っててくださいね

[ 2011/11/04 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ