まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

退院から4日目の外来受診

24日は退院後初の外来受診でした。


2月24日 採血結果

       基準値      結果値    2/20結果値
             
TP     6.7~8.3       6.5↓       6.5↓      
AST    13~33        34↑       35↑
ALT     8~42        51↑       39↑
ALP    115~359       385↑      353
γーGTP   10~47       262↑     229↑
直接ビリルビン 0~1.3      0.4↑       0.6↑
総ビリルビン  0.3~1.2     0.9↑      1.8↑
アミラーゼ    37~125     67       107


先週の入院のERCPの結果について聞みると、

レントゲン写真をもとに説明してくれました。

胆管上部に狭窄あるのが確認でき、そこに向けてワイヤーを

入れようとする数枚の写真・・・

胆管の曲がり(Sが変形した形)

によってワイヤーが入っていけない様子が

映し出されていました。

(ワイヤーが違う正常な胆管にが入ってしまう)

今後のPTBDの可能性ですが、そこまでリスクを冒してまで

深刻な状態ではないのでとりあえず当分は様子見るとのことでした。

せっかくやったからステント成功してほしかったな・・・

ERCPより怖いPTBD出てきたし・・・((+_+))

次回受診日は3月17日です。
スポンサーサイト
[ 2014/02/25 19:48 ] 移植4年目 | TB(0) | CM(2)
PTBD
パパさん

お久しぶりです。

やはり、1回ではうまくいかないようですね…

私も、3回目でやっと入って、1回入れ替えて現在に至ります。

本当は2月中に入れ替えの予定でしたが、落ち着いているので、
経過をみています。

入らないときに、PTCDの話も出たのですが、チューブの管理などが大変なので、中から頑張ってもらいました。

PTBDは避けたいところですね!

仕事も頑張られているようなので無理をされないようご自愛ください。

発熱は胆管をいじるとまず出ますので、落ち着いているなら大丈夫だと思います。
[ 2014/03/03 11:50 ] [ 編集 ]
元気そうでよかったです。
ひささんお久しぶりです。
最近ブログの更新がなかったので、ちょっと心配してました。
でも元気そうで安心しました。
私もひささん同様、1回では無理でした。
仕事や生活のことを考えるとPTCDよりはERBDのほうが全然いいんですけどね・・・
光学内科の先生もう一回トライしてくれればいいのですが・・・
なんか無理そうです。
今すぐではありませんが、今後も怖いのが続きそうです。
発熱はその日だけで、以降はありません。
ひささんも無理せず仕事をがんばってください。
ブログの更新楽しみに待ってます。
[ 2014/03/03 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ