まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ささやかなプレゼント

2010年7月1日で入院生活も丸2ヶ月経過。

2ヶ月も病院で生活しているとさすがに家が恋しくなる。

退院の目安となる肝心要の肝機能といえば、

ステロイドパルス療法が始まると肝機能は改善に向かうのだが・・・・

終了後は、ふら~ふら・・・肝機能が安定しない日々が続く。

なるべく安静にと、ベット上で寝ているのだが・・・

2ヶ月以上もいると寝るのも飽き、テレビも飽き、読書もすべてがマンネリ化・・・

結局、病院内を点滴スタンドと一緒に散歩して過ごす日々が多くなる。

毎日のように廊下の窓から外を眺めてはため息・・・

7月の半ばにもなると回診の際担当医から、

「さすがに飽きてくるよね」とか

「退院させたいんだけどな・・肝機能がもう少しよくなればね・・」

同情の言葉が多く聞かれるようになる。

そして7月16日、回診の際思いもよらぬささやかなプレゼントが・・・

「パパさん、明日土曜日だし、気分転換に外出してきていいよ」

突然のことだった。

「まじっすか!行きます」

早速、妻に電話するのだが・・・・信じてもらえず

挙句の果てには、「外出中に、具合悪くなればどうするのよ。断りなさい!」

なんて言われる始末。

喧嘩をしながらも、切実な思いを伝えて何とか説得に成功

翌日迎えに来てくれることに

その日の夜は興奮せいか、あまり眠れなかったような気がします

例えるなら、修学旅行の前の日見たいな感じかな・・・・




人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

スポンサーサイト
ささやかなプレゼント読んで・・
クスッと、笑っちゃいました。パパさんって、文才ありますよ~まるで、ドラマ見てるみたい!
私の初めての外出は(と言うか外泊だったのですが)クリスマスでした。
家族は喜んでくれると思ったのに、主人は帰って来るな。勘弁してやっていうし、娘も”お正月にして”と言うし、がっかりデシタ。でも、実家に戻って、小学生の息子も実家に泊まりに来ることで、息子とはその晩、一緒に寝ることができてうれしかったです。!(^^)!

パパさんの、ドラマ、少しずつ見させてもらいますね。
よろしくお願いします。私はパソコンにまだ、慣れていないので、ブログにコメント入れたの、実は初めてなんです。ドキドキだったけど、すぐに応えて下さってありがとうございます。では、また(^_^)/~
[ 2011/10/22 17:02 ] [ 編集 ]
ありがとうございま~す
お褒めのお言葉ありがとうございま~す。
ブログをはじめたのは8月からですから、コメントの返信などは初心者ですから・・・
どうぞ安心してください!
移植された方とコミュニケーションをとるのは今回が初めてですよ。周りにもいませんし・・・
まして、同じ年に移植された方なんて・・・
コメントをしてくれたリラさんにすごく感謝してますe-466
移植後の体調などや回復の仕方は人それぞれですよね。
ブログを読んで気になったこと、知りたいことがありましたら遠慮せずにどうぞ!
私はこうでしたよ・・・とか、こういう治療しました・・・でも大歓迎ですよ。




[ 2011/10/22 23:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。