FC2ブログ
まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

およそ4年ぶりの入院

12月12日、

2014年2月以来およそ4年ぶりの入院・・・

ERCPがメインの2泊3日予定・・・

今まで何回も入院したことがあるため、

特に違和感なく、ホテルに泊まってるような感じ・・・

入院初日は、点滴もなく毎日とほぼ変わらずの

生活ができました。



翌日の13日は絶食・・・点滴も始まりました。

そしてPM14時~

お呼びが・・・

5分間の喉麻酔後、レントゲン台へうつ伏せ・・・

マウスピースをくわえさせられ、

鎮静剤が打たれる・・・

必死に目を開いて抵抗するが・・・

まな板の鯉状態・・・

中途半端に抵抗したせいで

鎮静剤がまったく効かず・・・

終始、激痛・・・(T_T)

会話も終始聞こえてました・・・(T_T)

結果、思ったより狭窄しておらず、

様子を見ることに・・・

ステントは入れないことに・・・

そしておよそ30分間の戦いは幕を下ろしました。

鎮静剤が効きはじめたのがこのころ・・・

その後は終始 Zzz・・・



翌朝14日

採血の結果、問題ないため無事退院・・・

2泊3日入院終了です。

詳しいことは、1/15日の外来の際 聞こうかと思ってます。

久しぶりの入院で、改めて自分が病人であることを

再認識させていただきました。

つかの間の休みありがとう・・・

今週も休み返上で頑張ります

スポンサーサイト
[ 2017/12/15 22:15 ] 移植8年目 | TB(0) | CM(3)
結果良くて良かったですね
パパさん、御苦労さまでした。

ERCP・・・・何度やってもいやな検査です。

そう言いながら、気がついたら20回程度受けてます(笑)。

PTCDを入れてからは、約2年間PTCDなしで経過できています。

すごく爽快です。

PTCDも慣れちゃって、生活の一部になっているので、抜くことができるとうれしいですが、何か物足りない感じになってしまうかも・・・。

ステントなしなのは、すごくいいことと思いますので、良かったですね。

仕事忙しそうなので、頑張ってください。

私も、記事のアップをサボっていますが元気です。
[ 2017/12/19 13:43 ] [ 編集 ]
間違いでした
パパさん、以下の一文が間違ってました。

すいません。

PTCDを入れてからは、約2年間ERCPなしで経過できています。

訂正お願いします。
[ 2017/12/19 13:44 ] [ 編集 ]
お久しぶりでございます
ひささん、お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
今年は私もすごく忙しくて、なかなか更新できませんでした。
あらゆる検査を経験しましたが、ERCPだけはやっぱり駄目ですね。
まだ、大腸カメラのほうがましな気がきます。
とりあえず今回はステント留置しませんでしたが、検査中に屈曲があるとかないとか言ってたし、CTでみられた胆汁のうっ滞は吻合部でないみたいなのでそれがちょっと、気がかりです。
いずれにしても、次回外来時確認してみます。

ひささんPTCD挿入してもう2年も経つんですね。
そろそろ抜けるのでは・・・

年末を迎え忙しいかと思いますが、お互い頑張りましょう・・・
ブログの更新も楽しみに待ってます。


今年の年末年始、私は大学病院でお仕事です(電気工事)
病気でもお世話になってますが、
お仕事でもお世話になっております。(移植前から)



[ 2017/12/19 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。