まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リベンジ

最終試験不合格のダメージは計り知れなった。あまりのショックに2日間くらいは

ベット上で寝て過ごしていたと思う。

7月21日以降は点滴も無く、特に治療もなし、ただ病院にいるだけって感じ・・・

7月中の退院はあきらめよう・・・お盆までに何とか退院できるよう頑張ろう・・・

と決意を改めた矢先の7月23日、夕方の回診で先生から驚くべき一言が・・・

「パパさん、最近治療も無いから退屈でしょう。もし、胆汁ドレナージバック

つきで良いなら、退院しても良いよ。後は外来通院でも対応できるし・・どうする?」

突然のカウンターだった。

「は・はいそうします・・・」

カウンターを見事にいただきました。

とりあえず26日(月)の採血検査結果がよければという条件つきではありましたが・・・

再び退院のチャンスが訪れたのでした。

前回は退院のチャンスを逃しているだけに今回でけは慎重に・・・そして自分にプレッシャー

をかけまいと気を使っていたせいか、3日間はすごく長かったです。

そして7月26日AM6時、再試験(採血)が行われました。

微妙に震える僕の腕をみて、看護師は失笑・・・

看護師が笑うも、せっかくいただいたこのリベンジチャンス、逃したくは無く・・・

この採血に全身全霊、体にも力が入るわけである。そして無事終了。

期待はしていないといいつつも、前日に妻に連絡。退院の準備をして9時くらいに

来る約束。そして9時過ぎ妻が病室へ到着。

すべての役者はそろう・・・

あとは合格発表のみ・・・

9時半ごろだったと思うが先生が病室へ・・・

そして衝撃の結果が・・・




人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

スポンサーサイト
採血の結果でって・・
先生って、よく採血の結果を見て、良かったらって、よく言いますよね!ドキドキする気持ち、すごくよくわかります!

術後、歩けるようになったころから、採血の結果の表をコピーしてもらうのを、いつも心待ちにして、看護師さんに催促してました。私。

それにしても、この文章の書き方うますぎ!引き込まれていきます。どなたかもコメントされてたけど、つづきが楽しみになりますよね
[ 2011/10/27 12:34 ] [ 編集 ]
いつも引っ張ってゴメンなさい
そんなにたいしたことじゃ無いのに次回を期待させてゴメンなさいe-465
今回も衝撃の結果が・・・なんて書いたけどだだ退院しただけでしたね・・・・
テレビの見すぎのせいだと思われます。すいませんe-459・・・・
だけど褒めていただいたので、また使っちゃうかも・・・・・

最近の話ですが10月31日は外来受診日です。移植後初の4週間ぶりの受診(いつもは1~3週間おき)。
さすがに採血の結果が気になりますe-444





[ 2011/10/27 21:24 ] [ 編集 ]
ハロウィンの日ですね・・
移植後初の4週間ぶりの受診ですか・・じゃあ~それは、私の方が早いです。(^o^)丿
結果が良いことをお祈りしています。
[ 2011/10/28 18:05 ] [ 編集 ]
敗北・・・・・・
移植は先輩だけど、経過は後輩みたいですねe-441
もしかしたら将来的にいいライバルになるかもよ(笑)e-269
実は僕の肝機能のまだちょっと高いのです。
AST・ALTは基準値内になったのは数回のみ。
γーGTP、ALPに限って一度もなし。
今回は期待してみようかな・・・・



[ 2011/10/28 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。