まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

記憶

 劇症肝炎を確信した時のショックはもちろんはかり知れないものでしたが、

それよりも・・なんとしても家族のために生きなければ・・という気持ちの

ほうが、遥かに勝っていた。

明日は必ず良くなる!!・・・毎日面会に来る妻から励まされながらもその可能性を信じ、

日々の採血の結果に希望を持ちながら毎日を戦っていました。

しかし、その願いも無念・・・回診に来るたび先生の笑顔消え、日を増すごとに

表情の険しさましていったのである。

さすがに当時はすごく怖かったくて眠れぬ日も続きました。

雪山で遭難したわけでもないのですが、眠ると死ぬようなきがして・・・・

この入院生活で初めて実家の父母にも電話で弱音を吐きました。

劇症肝炎で、もうおそらく移植しなければ助からないと・・・

父からは、「俺の肝臓やるから、もう少しがんばれ」と励まされましたが、

当時の僕は、移植なんてドラマの世界で非現実の世界と思っていましたので、

たたうなずくばかりでした。

 転院から九日目の2010年5月19日、このころになると、発熱・黄疸は

もちろんのこと、食事以外でも頻繁に吐き気が襲うようになっていました。

食事もまったく食べることができなくなっていました。

血液検査・羽ばたき振戦の検査のほか、簡単な足し算テストが行われるように

なりました。例185+231= 見たいな感じです。

血液検査以外は特には問題なくありませんでした。血液検査のは先生の顔で

すぐわかったため、特に聞きませんでした。

そして翌日、5月20日が訪れました。この日は羽ばたき振戦の検査は問題なかった

のですが、足し算テストが不合格でした。明らかに頭がボーとする日ですごく

眠い日でもありました。そん中事件発生!

面会に来ていた妻へ一言、

「どうせ俺の病気のことは人事にしか考えてないんだろう」と暴言を、吐いて

しまったのである。なぜ言ったのは自分でも不明であるが、おそらく肝性脳症

のせいだと思いますが・・・・

結果、妻にビンタされ帰られる始末。

そして妻が帰ったあとすごく後悔し、落ち込んだ記憶があります。

そしてその後は先生の説明聞いて同意書にサインした記憶が・・・

自分の名前が書けなくてすごく焦っていた記憶が・・・・・・



僕がしたサインそれは・・・・・・ICUへの移動の同意書でした。(術後判明)

これが自分の肝臓と過ごした最後の記憶です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ






スポンサーサイト
羽ばたき振戦の検査に簡単な計算
パパさん、私もそれら、やりました。どうか振るえないで振るえないでって心で祈りながら力を込めていました。計算は元から苦手だからと言い訳していました。
それと、同意書に、サインをするときってやっぱり震えて字が上手く書けなくて自分でもびっくりしました。
それに、なぜか本当の日付けと、自分の中の日付が2日ずれていました。時間も場所もおかしくなっていきました。1日に3度の食事のはずですが、何回も運ばれてくると思ってたし、肝性脳症で、性格変わってたって後から言われました。怒ってばっかりやったそうです。自分でも狂ってた時、自分が言った言葉とかちゃんと覚えてたりもします。
パパさん、奥さんにビンタされて、落ち込んでるとこ、かわいらしい~微笑ましいご夫婦ですね・・・
[ 2011/10/29 14:46 ] [ 編集 ]
自分のことのような・・・
どうか震えないで・・・ってすごくすごくわかる。テストのときは僕も同じくすごく願ってた。
しかも、先生がジーっと見るせいかすごく緊張するし、すごく時間が長く感じられました。
テスト時間があと5秒長ければ間違いなく震えていましたよ(笑)。
計算に関してもそう。僕は「頭悪いのですいません」って誤っていました。
同意書のサインについもそう、同じだ。僕の場合は、自分の漢字をすべて忘れてしまいなかなか書けず
あれ、あれって困ってた記憶があります。術後確認すると、見事解読不能でしたよ。
今となっては笑いごとで済まされるけど、同時はすごく恐ろしかったですよね・・
お互い元の病名は違いますが、経験したことが面白いぐらいほぼ同じですね。
肝臓移植された人ってみんなが同じ経験をされてるんですかね?・・・





[ 2011/10/29 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。