まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

術後306日 引越し 

す・すいません・・・先週はあまり更新できなくて・・・

決して体調が悪いわけではないですよ・・・

いたって健康です。 

詳細は後ほどブログにて・・・(大したことではないんですけど・・・)

それではどうぞ・・・


何とか息子の卒園式(2011年3月13日)には奇跡的に下がった発熱・・でしたが、

次の日(14日)にはまた上昇。(38℃台、咳き、のど痛)

結局、3月8日からから始まった風邪と思われる症状が治まったのは、

8日後の16日でした。

そして一週間後の3月23日(術後306日)色々悩んだ末、

引越しすることに・・・。

突然襲いかかってきた大病によって、すべての計画は振り出しになって

しまったのである・・・

当初はマイホーム購入も検討していたのに・・・

ほんと、人生って思うように行かないものですね!

今まで順調すぎたのかな・・・?

でももし、病気以前に購入でもしていたら・・・今頃は・・・

今となって考えてみれば、運が良かったのかもしれませんね

人気ブログランキングへ


移植手術から退院後は、社会保険の傷病手当金(給料の6割)により

何とか生活していたものの、足りずに減る貯金、

そして何よりも今後の仕事復帰の見通しがまったくたたないというのが、

すごく不安でした。

そしていつしか、このままではいづれ家庭が崩壊してしまうのでは・・・

が脳裏をよぎるようになってくるのである。

そして色々と考えた末の決断でした。

詳細は次回書きますね



仕事をしたいのにできない・・・・

仕事ができなくなって初めて気づいたことが

仕事ができるって幸せなことなんだ・・・でしたね。

仕事ができる健康な体は一番の宝物です。

もちろん健康だった以前はこんなこと思ったことがありませんが・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/01/17 11:50 ] 移植1年目 | TB(0) | CM(2)
人生
亡くなった父が元気な時に言ってました。
人生、谷があるから山になるんだ。ずっと山だったら普通だ!!
って(^o^)
変わった父でしたが、今ならこの意味、ちょっと解ります^^;
[ 2012/01/21 20:27 ] [ 編集 ]
いいお父さんですね(^_-)-☆
う~ん、ふか~い。

生きている以上必ず訪れる谷・・ですが、僕の場合は垂直の崖でしたね・・・
一気に下ったせいか(転落)、谷底には早くつきましたが、そこからは平坦な道の連続・・・
今現在周りを見渡しても、地平線ばかり・・・山は見えてはいません。
だけど、急な谷や平坦な道のおかげで、いろんな経験や考えを持つことができました。
おかげで今は平坦な道を歩いてるにもかかわらずすごく幸せです。
生きてるだけですごく幸せです。
もしかしたら、あの谷は、これから訪れるであろう緩やかな山を満喫するための試練だったのでしょう・・
人生、谷が訪れるからこそ、山を上れるんですよね。谷があるからこそ楽しめるのでは・・・

ベンツさん、僕の勝手な解釈許してね_(_^_)_
[ 2012/01/22 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。