まさかの劇症肝炎発症!死の淵から生体肝移植を受け,みごとに生還を遂げた2児のパパのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

術後313日、親知らず抜歯

受診から2日後の2011年3月30日(術後313日)その日は訪れました。

15時半の予約だったので、早めの15時、いつもの大学病院到着。

そして口腔外科外来待合室で待機・・・


思い起こせば、最後に抜歯をしたのは小学1年、25年ぶり・・・

しかも最後の抜歯はいやな思い出が・・・

奥歯の乳歯だっだと思いますが、麻酔がちゃんと効いていなかったせいか

抜歯の際すごく激痛が・・・そして暴れる僕の手を押さえ無理に抜かれた

ことがトラウマになっていました。

その後ですが、比較的歯の丈夫だった僕は、多少歯を磨かなくても虫歯になることはなく、

歯医者とはほぼ無縁に・・・。(歯の掃除で2~3回かな)

(今はちゃんと歯を磨いていますから、あくまでも昔ですから

今回も虫歯というよりは、どちらかと言えば変に生えてきた親知らずによって

歯茎が腫れて化膿している状態でしたね。

こんなこともあり、25年ぶりの抜歯は待合室の段階でもう怖かったです

毎回毎回、何かあるたびにビビル僕にはホント情けない・・・なんて思いつつ、

今回は男らしくビシッと覚悟を決めよう・・・

と思った矢先、

「パパさん、3番診察室へどうぞ・・・」いきなりの放送

結局、心の準備もできぬまま予約時間より30分も

早く開始することになってしまったのである。


人気ブログランキングへ

とりあえず重い足取りで入室・・・

歯医者独特のにおいは僕の恐怖感をさらにあおりました

イスへ座ると先生から、

「上・下、一気に抜いちゃいますか?。男だから大丈夫でしょう。」

(えっマジっすか?イヤだ)と思いつつも出した答えは

「はい、そうしましょう」

と、いかにもビビッてません張りの男らしい声でとんでもないことを

言ってしまうのであった

やべぇ、失敗した・・・と思いつつも、もう後戻りはできない状況。

そして悔やむまもなく、抜歯は始まりました。

まずは下の歯・・・最初は塗る麻酔から・・・そして注射で麻酔・・・

塗る麻酔せいか、注射の麻酔はあまり痛みがありませんでした。

そしてペンチで引っこ抜き・・・ミシ・・ミシ・・スッ・・・

比較的簡単に抜け、痛みはありませでした。

こんなんだったら余裕余裕。

そして上の歯へ・・・下と同様麻酔をし、ペンチで引っこ抜き開始!

ミシミシ・ミシミシ・・・ぬけない様子。そしてもう一度・・・・・ミシミシ・・・

ミシミシ・・・そしてもう一度。結果

(オ・オイ勘弁してくれよ・・・

痛みはないのですが、耳元でするミシミシの音には怖くて怖くて・・・

何回もやられるうちに、開いた口がふさがらないというか全身に力が入り

気を失いそうでした。

そして5分後・・ミシミシミシ スポッ。先生2人がかりで何とか終了・・・

その頃になると、全身の力が抜けぐったり状態・・・完全にやっつけられていましたね。

(痛みはなかったのに音でいろいろ想像してしまし撃沈してしまった)

でも、こんなのは序章・・本当の戦いは帰宅後、麻酔が切れてから・・・。

血の味を伴いながら、歯茎の奥から襲ってくる痛みには頭が狂いそうでした。

結局→夕食べられず・・・そして夜、あまりの痛さに眠ることができず、

処方されたレトッラク錠60mg(2錠)服用するのであった。

服用後10分経過・・・痛みが徐々に無くなる・・・・すごい効き目でしたよ。

結局、痛みは2~3日続きましたが、レトラック様のおかげで

耐えることができましたよ


そして現在は、抜歯したおかげで快適な生活を送れています。

でも、左上の奥には新たなる親知らず脅威が・・・

今後悪さしないことを願っています


だけど、昔の人って麻酔がないのにどうやって抜歯してたんだろう・・・?

もしかして強引に!?・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この前に引き続き登場したのですか?アッ、何か言ってる。

なになに・・・パパがんばれってか?

ありがとう。 なになに、お礼にクリックしろってか?

皆さんもしてね

スポンサーサイト
[ 2012/01/24 20:25 ] 移植1年目 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直通メールです。          公開されません。         お気軽にどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。